MCUSTAナイフの取り扱いを開始いたしました

オーボエリードの、荒削り後のナイフ調整には一般的なリードナイフよりもこのような先端にアールのあるナイフが適しています。アールがある事により狙った所をピンポイントに削り、立体的に成形する事が可能です。

MCUSTAナイフは両刃ですので利き手がどちらでもご使用頂く事が可能です。

また、付属のマネークリップがご不要の場合は外してご使用頂く事が可能です。当工房でのリードの調整には当たり前のようにこのナイフを使用してきましたが以外と知られていない事に気付きましたので、当店リードをご利用のお客様を始めとしオーボエリードの調整を行う皆様に是非広くご使用いただきたいという思いをメーカーの丸章工業株式会社様へお伝えしたところ快諾していただき、当店でお取り扱いできるようになりました。

MCUSTAのナイフは超高硬度で、オーボエリードの調整程度ではほとんど研ぐ必要がありませんが、長期間の使用により切れ味が悪くなった場合にはメーカーへ送る事で往復送料のみのご負担で研ぎ直しをしていただいています。
そのため同じナイフを常時2本常備し、さらに携行用にも1本持っています。

→商品ページで注文する

『MCUSTA(エムカスタ)のナイフは精密さと精巧さを併せ持った商品です。

精密さは日本が誇る先端工作機を使い、 精巧さは先人が残した磨きなどの手の技に学びこれらを融合させたナイフ造りは、 マン(=人)マシン(=機械)カスタム(=精密加工)と言えます。

このマンマシンカスタム(Man Machine custom)を一つの言葉にしたのがMCUSTA(エムカスタ)です。』

丸章工業株式会社様WEBサイトより引用

MCUSTAナイフは関で長い歴史に培われた伝統的なスキルに日本が世界に誇る先端工作機械の加工技術を加えて融合させ、道具としての使い勝手を究極に追求し、その中に新たな造形美を表現する商品を開発することをコンセプトに、常にクラフトマンシップを忘れず、商品を改良し作り上げているそうです。

刃材のVG-10は厳選された純度の高い原料鉄を用い、最高の製鋼技術で作られ、靭り強く、加工性、鍛造性にすぐれています。しかも有害不純物に起因する腐食性もなく、また耐摩耗性にすぐれます。

ダマスカス鋼は積層された鋼材の事を言います。VG-10を芯金として33層の軟鋼が貼り合わせてありVG-10のような高硬度の芯金を用いてもブレードの研削が比較的楽に出来ます。また、斜めにカットする事で色々な美しい模様が現れます。

MCUSTAナイフの本物の切れ味、使い勝手の良さを、是非お試し下さい。

→商品ページで注文する

当店在庫の無い商品につきましてはお取り寄せとなります。翌営業日より7日以内を目処に出荷いたします。

現在のところ下記商品ラインナップでのお取り扱いとなります。

  • MC-0014R ブレード材 : VG-10  ハンドル材 : バイオレットバリサンダー
  • MC-0014DR  ブレード材 : ダマスカス鋼  ハンドル材 : バイオレットバリサンダー
  • MC-0112D 《波》  ブレード材 : ダマスカス鋼  ハンドル材 :420J2 

これ以外のMCUSTA製品につきましてもお取り寄せは可能ですのでお問い合わせください。
ただし、お取り寄せ品につきましては別途お見積もりの上ご入金後の商品手配とさせていただきます。また、この場合は原則お客様のご都合での返品・交換は出来ませんのでご了承ください。

→商品ページで注文する